HOME

いろいろな場面で役立つ小型カメラの種類

設置されたカメラ

堂々と撮影するのが憚られるような場面で活躍するのが、隠しカメラやカムフラージュカメラとも呼ばれるタイプの小型カメラです。講義やセミナーの様子を動画の形で記録したいと思っても、普通のカメラではなかなか撮影しづらい雰囲気があります。そんな場面でボールペン型の隠しカメラや消しゴム型のカモフラージュカメラを持っていれば、周囲の人々に影響を与えることもなく撮影できるので便利です。腕時計型のような身につけるタイプの小型カメラも、会議や講義の撮影記録を残すのによく利用されています。
小さいお子さんを連れて家族でレジャーに出かける際には、思い出に残る場面を動画で残しておきたいものです。しかしながらビデオカメラやカメラ機能付きのスマートフォンで撮影しようとすると、お子さんが身構えてしまって自然に撮影できないというケースも少なくありません。そんなときに帽子型や水筒型といった形状のカモフラージュカメラがあれば、お子さんの自然な表情が撮影できます。
このような小型カメラは一般の家電量販店ではあまり取り扱っていないため、小型カメラ専門店で購入するのが一般的です。小型カメラ専門店には紹介した以外にも小型カメラの種類が豊富で、思わぬ掘り出し物が見つかる可能性もあります。